好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


小学館 ガガガ文庫
とある飛空士への誓約7 /犬村小六

おおおおおぉぉぉぉ、きたぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!

第三部スタート。6巻の清顕とイリアの空中戦で物語の山場は越えて、あとは正直、エンディングに向けてどう纏めるかという話だと思うんだけど、クレアは女王として何もできず、ウラノスの軍事力が強大すぎだっ。セシルを中心に、シルヴァニア王国、セントヴォルト帝国と秋津連邦、第二次イスラ艦隊が合流して、ウラノスと対峙、さらに、ウラノス内でも、クレアが議会を掌握して、という話になるんだと思うんだけど、思ったよりも大変そうだ。ま、ゼノンが死にそうなので、それをキーに好転していく流れなんだろうけれど。そういえば、かぐらといいミオといい、女の子に対する仕打ちが非道になりきれずに、わりと中途半端な気がするのは、気のせいでしょうか?<をい

清顕を巡る恋愛沙汰も多少あるど、残り二巻は、クレアとカルエルの『恋歌』の二人がメインになっていくのかしら? いやぁ~、待ちに待ってたラストのイラストが、もう、感無量ですよ。あと、『追憶』のほうは、なにか絡んでくるのかしらん? なにはともあれ、9巻完結予定ということは、残り二巻、楽しみだっ。

[ 2015.01.22 ]