ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで


オーバーラップ オーバーラップ文庫
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで(1) /篠崎芳

「小説家になろう」で一番好きな作品の書籍化がきたぁぁぁぁぁっっっ!! 「小説家になろう」のページは こちら。いや、最近は、ちょっと更新ペースが落ちていて残念だったりするのだけど、もうマジおすすめですよっ!!

内容は、異世界に召喚されたものの無能だったために追放された少年が、召喚し追放した女神に復讐を誓うというもの。いやぁ、「小説家になろう」で復讐モノは多いんだけど、だいたい途中で復讐はどこかにいっちゃうんですよね。ところが、この作品は、「女神に復讐する」という目標に向かってきちんとストーリーが組み立てられているのが素晴らしい。ちゃんと物語に軸がある。「状態異常スキル」以外はステータスが低い主人公に対して、状態異常完全無効化を持つ女神というラスボス感。女神のゲスぶりや歪んだ主人公など、癖のある登場人物も魅力的っ!!

この1巻は、遺跡脱出からセラスとの出会いまで。書籍化で大きな変更はなく綺麗なイラストが付いた感じ。ただ、中の挿絵は悪くないのに、表紙絵だけみると、ちょっと売れるか不安感あるな。きちんと売れて、Web連載の更新頻度もあがると嬉しいんだけど。

[ 2018.07.28 ]


オーバーラップ オーバーラップ文庫
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで(2) /篠崎芳

「小説家になろう」側 の連載が三か月以上止まっていたので心配だったのだけど、無事に書籍版の2巻も出ました。や、異世界召喚からの復讐モノとしてはクオリティが高くて凄く好きなんですよね。

内容は「小説家になろう」版と変わってなさそうだけど、この二巻は、国を追われたハイエルフのヒロイン・セラスと行動を共にするまでが描かれてます。単なる俺TUEEEEEでは終わらない、癖の強い【状態異常スキル】が、緊張感ある戦闘を演出していておもしろい。ただ、ちょっと分かりづらいよな。正直、なぜ、人類最強にだけ、あれほど苦戦するのかわからん(^^;。他の勇者の動向とその勇者たちとの圧倒的なレベル差も物語として楽しいところなのだけど、ただ、そのレベル差がトーカの強さの裏付けに見えないのも、多少、気になる。や、トーカはもうちょっとわかりやすく圧倒的な力を見せつけてもいいと思うわけよ。まあ、そこら辺も含めて、トーカよりも逆境に陥っている十河側のストーリー展開のほうが気になるよねー。

それにしても、書籍版は、イラストを書いてる場面のチョイスがサービスシーン多めなのが気になる。そのチョイスは、うーん、ちょっと作品の方向性とズレてる気がするんだよなー。ちゃんと打ち切られずに続編続くんだろうか。体調不良で数か月止まってたという、作者の健康状態も心配になるけれど……。

[ 2018.12.29 ]