好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


早川書房 ハヤカワ文庫JA
天冥の標IX ヒトであるヒトとないヒトと PART 2 /小川一水

いよいよ残りは10巻のみとなり、物語も大詰め。でも、ここにきてミヒルの存在感が薄いんですけど(^^;。

セレス探検から一気に星間戦争までスケールを広げた前回の衝撃が抜け切れていない今回だけど、いきなり、その星間戦争に突入するわけはなく、まずは《救世群》との決着か。ですよねー。……前回があまりに凄まじかったので、セレス内でちまちましてる展開は、正直、ちょっと物足りないかな。それに、そのちまちました展開も、なんだか、かなり都合よくことが進むのも気になる。メニー・メニー・シープ側も《救世群》も、まだまだ、問題山積してるのに、ちょっと端折りすぎじゃないかなー。

なにはともあれ、次で最終の10巻。いや、10巻が何冊続くかわからないけれど、さて、どう決着つけるのかしらん。

[ 2016.10.24 ]