死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く


オーバーラップ オーバーラップ文庫
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くI /彩峰舞人

俺TUEEEEEE&戦記モノ。俺TUEEEEEEだとふつう個vs個だし、戦記モノだと戦略or戦術中心に描かれることが多いのだけど、これは、圧倒的な俺TUEEEEEと軍隊レベルの駆け引きを上手いバランスで成立させた作品。圧倒的に魅力的なキャラの活躍する戦記モノとして、これはおもしろいっ!!

なろう発 の異世界戦記。死神に育てられチート能力を獲得した少女は帝国に追い詰められていた王国軍で活躍していく、という内容。戦記モノなので登場人物が多いのだけど、どのキャラも、非常に魅力的。いやー、中でもやっぱり主人公のオリビアが最高で、死神に育てられたため純真無垢で非常識。笑顔のまま血まみれで敵を虐殺していく様は、まさに至高っ!! そのオリビアに振り回されるクラウディアやアシュトンはもちろん、殺される敵キャラたちもポイントを押さえて魅力的に描かれてるのよね。

キャラがとにかく魅力的なのだけど、この作品が素晴らしいのはキャラだけでなく、数万vs数万の戦闘を戦術・戦略を含めて、きちんと描いている点。もちろん、オリビアは無双するのだけど、個の無双だけで終わらず大国同士の戦争としてそれぞれの将や軍隊のぶつかり合いを描いているのが最高に面白い。また、死神・ゼットを巡る謎もうまくストーリーを牽引してる感じで、これは続刊が非常に楽しみですっ!!

[ 2018.09.03 ]


オーバーラップ オーバーラップ文庫
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くII /彩峰舞人

死神に育てられた少女・オリビアを中心にした異世界戦記モノ。オリビアの活躍によりカスパー砦の奪還に成功した第七軍は、壊滅した第三、第四軍の穴を埋めるべく北部戦線へと……。という感じで、この2巻は、北部戦線での敵将ローゼンマリー率いる紅の騎士団との戦闘中心。

1巻では、死神ゼットとの別れから、王国軍への志願して、軍隊内で存在感を示し、そしてカスパー砦の奪還までを描いたのに対し、この2巻は展開遅めだな。いや、オリビアとクラウディア、アシュトンとのやり取りは相変わらず面白いし、帝国三将の一人、ローゼンマリーとの闘いも読みごたえ十分。戦記モノとして、オリビアの武勇だけでなく、アシュトンの知略もきちんと描いているところが、単なる異世界俺TUEEEEEEEEに終わらずに素晴らしいよね。

といっても、引きで第三国の神国メキアが登場したりしてきたけれど、あまり物語に進展がなかったのは、ちと物足りないかしらん。次巻では、神国メキアを加えた三つ巴の派手な展開を期待しますっ!!

[ 2018.11.30 ]