『星屑セレナーデ(2)』感想

バンブーコミックス タタン
星屑セレナーデ 星の瞳のシルエット another story (2) /柊あおい

第二巻。泉沙樹登場っ!!

沙樹の姓が変わってなかったり、息子の名前が昴だったり、いろいろ想像を掻き立てるんだけど、それはともかく、柚希の創造する久住くん×沙樹がエグイ(笑)。まあ、沙樹は年相応の容姿になってるけどな。……久住も普通に年相応に老けて描かれてるわけで、柚希が大学院生ぐらいと勘違いして一目惚れするのは、やっぱ無理があると思うんだよなぁ。

柚希は柊あおいらしい性格の主人公ではあるのだけど、大学生で百面相はちょっとキツイ。ここら辺も読んでてひっかかる。『星の瞳のシルエット』のファンとしては、コージの正体を匂わせつつ成長した旧キャラをチラ見せしながら進む展開はコミカルで楽しいのだけど、物語のベースストーリーになってる柚希の恋模様はいまいち面白くないんだよなー。

学生生活の小ネタも、東北大学らしさも仙台らしさもなくて、いちいちガッカリ。これはもう、引きで登場した謎の女性(笑)に期待するしかないなー。

[ 2020.02.23 ]